初めてのフィットネスジム!頭に入れておきたい選び方やおすすめポイントなどを解説

フィットネスクラブは実に多く存在しますが、設備や料金などはそれぞれ違いもあります。選ぶときのポイントは、マシンや設備が充実しているのか、無理なく通える金額であるのか、立地や交通の便が良いのかなどがあげられます。 さらに、大勢が利用するフィットネスジムもあれば、パーソナルトレーニングジムのようにマンツーマン指導が行われているところもあるので、どういった指導を希望するのかも明確にしておきましょう。清潔に使えることも大事ですので、衛生面もチェックしておきたいところです。可能であれば、見学や体験も活用してみましょう。

フィットネスジムに通う人が増加している背景

フィットネスジムに通う人が増えた背景には、サービスの多様化が挙げられます。実際に、それまではフィットネスジムの営業時間などは決められていたものがほとんどでした。サービス内容に関しても、トレーナーが付いていたりその人たちが在籍していないと利用できないものなど様々な制限がありました。しかし、近年で提供されているフィットネスジムは24時間で空いていたり、いつでも誰もが利用できるように多様化しています。そのため、日ごろは忙しい社会人であっても利用できるように考えられているので、通う人が増えているという事情が存在します。健康志向が増えたということも重なって、フィットネスジムを利用することが増えていてさらに多様化する社会に対応するためにサービスが提供されているという状態です。その人のライフスタイルやペースに応じて、様々な運動ができるように考えられていますので、初めて相談する人でも利用価値が高いと考えられています。

初心者のフィットネスジム選びでは通いやすさを重視したい

初心者のフィットネスジム選びで重視したいポイントはたくさんありますが、まずは通いやすさを一番重視したいです。フィットネスジムは1回行っただけでは意味がなく、継続して何度も通わないと効果を得ることはできません。継続して何度も通うためには通いやすさが重要になります。絶対に外せない条件はアクセスです。フィットネスジムの立地は必ず確認して、自宅や職場、学校から何分で行けるのか必ずチェックします。理想は10分以内ですが、近所にフィットネスジム自体が少ない地域にお住まいの場合は30分以内まで範囲を広げます。30分以上かかる場所に毎日通うのは大変なので、なるべくこの範囲内で見つけたいです。次は営業時間です。自分のライフスタイルに合わせて24時間営業の店舗を利用したり、早朝からトレーニングできる店舗を利用するのがおすすめです。最後は快適性です。快適性が高くないと余計なストレスがたまり、長続きしないので快適な空間を提供しているところを利用するのがおすすめです。

プールやサウナが併設されているフィットネスジムに通うメリット

様々なトレーニング方法があって、効率的に痩せることができるのがフィットネススタジオの非常に魅力的なところになりますが、ただ普通の筋力トレーニングだけでは飽きてしまうと考えている方にも配慮した素晴らしい設備が充実しているところも良さになっています。 特に少し高めで設備がかなり整っているフィットネススタジオを見つけることができた場合、筋力トレーニングだけではなく同時にサウナやプールも楽しめるようになっているので快適さが全く違ってきます。 サウナを使用して質の高い良い汗を掻くことでリラックス効果を高めることができるようになりますし、新陳代謝が活発化して脂肪の燃焼を手助けしてくれるようにもなるので、通う度に順調に体重を落とせるようになるのでおすすめです。 また、プールを利用できるスタジオである場合、普段使わない筋肉も積極的に鍛えていくことが可能になり、全身運動を効率的に行えるようになるので興味がある方はぜひ利用してみてください。

性別や年齢問わず利用できるフィットネスジム

体幹強化や筋肉増量や猫背矯正や柔軟性アップやデトックスやストレス解消やダイエットや不調改善やメンタルヘルスや老化防止や朝活や温活など、フィットネスジムに通う理由・目的は人それぞれです。いま需要も人気も高まりつつあるフィットネスジムと言えば、ありとあらゆるニーズに応えることが出来るオールマイティーなフィットネスジムです。性別や年齢を問わず誰でも気軽に利用することが出来るジムが人気です。オールマイティーで老若男女問わず通えるフィットネスジムの共通点・特徴についてですが、パーソナルトレーニングにも対応していて運動経験が乏しい方でも基礎から学べる初心者向けコースが設けられている、プールやサウナやカフェスペースや温泉やリラクゼーションサロンや岩盤浴や整体院などが併設されていて充実した時間を過ごせる、入会金も月額料金も比較的リーズナブルで予約も不要でマシンの数も多く行きたいときに行ってマイペースで取り組めるなどがあります。

24時間営業のフィットネスジムはコンビニ感覚で利用できる

近年のフィットネスジムは、一人ひとりのライフスタイルに合った通い方ができる24時間営業のフィットネスジムが増えてきています。
24時間営業のジムは、チェーン店として展開しているジムが多いことから、登録しておけば全国の店舗利用できる可能性もあり、出張の際や旅行の際などにも使うことができます。
例えばシフト制で仕事している方なら夜勤でお仕事されているケースもあります。
夜勤で働く場合は夜勤明けに通ったり、夜勤が始まる日中に通うことができますし、また日中働いている方は夜遅くまで鍛えに出かけることができます。
スタッフがずっとついているわけではないので、マイペースに鍛えたい方、運動したい方にぴったりで、運動したい時にいつでも利用できることから、まるでコンビニ感覚で利用できると言う点が大きなメリットです。
24時間営業の場合、夜間は無人になることもあるのでセキュリティ面が気になるところですが、カードキーなどで入退室管理もしっかりされているケースが多く、非会員の方は利用できないことが多いので安心です。

フィットネスジムに通う具体的な目的とは?

フィットネスジム選びにおいて大切なことは、通う目的を明確にさせることです。
ダイエットやアンチエイジングや筋肉増強や柔軟性向上や血流障害改善や姿勢矯正やストレス発散やコンディショニングや美肌やデトックスなど、フィットネスジム通いをする理由は人それぞれです。
きちんとした理由があればジム探しをする際の条件も明確になって比較しやすくなり、ひいては自分に合う理想的なジムに巡り会えることにつながります。
とにかく痩せたいという場合は有酸素マシンが充実しているダイエットに特化したところを選ぶべきですし、筋肉量を増やしてマッチョになりたい方には負荷が重いウェイトトレーニングマシンが完備されているワイルドなところがおすすめです。
美肌になりたい女性に人気なのはセルフエステのサービスが付いているところで、コンディショニング重視の人に選ばれているのは酸素カプセルやサウナが完備されているところです。
目的に応じてフィットネスジムを選べば、費用対効果は何倍にもアップします。

フィットネスジムは明確な定義がある?

フィットネスには、明確な定義を存在しません。
実際に、トレーナーが必ず付いてくれるというわけではありませんし特定のマシンが導入されているというわけでもない現状です。
ただ、フィットネスジムとしてサービスを提供する場合にはマシンが提供されていたり、会員制になって有益になっているところが多い現状です。
コンセプトをしっかりと持たせることで、より多くの人たちを集めるように企業努力をしているという背景が存在します。
例えば、健康増進を目指したり体力向上を行うことによって多くの人が恩恵を受けられるように、フィットネスを提供しているところは少なくありません。
また、フィットネスに関しては単純に体を動かしたいと考えている人とトレーニングを目的としている人で異なるコンセプトを提供しています。
明確な定義は存在しませんが、それぞれの利用者が目的を持って使えるように配慮していますので、選択する場合には自分の目標を達成できるかどうかを考えることが大切です。

設備が充実しているフィットネスジム

温活やプロテイン飲料やアミノ酸サプリメントや腸活や筋膜リリースや16時間ダイエットやサウナや菌活やプラントベースフードや植物性ミルクなど、健康志向の人の急増や筋トレブームに伴い一般普及したものは数多くありますが、フィットネスジムもそれに当てはまります。
競合するライバルフィットネスジム同士の激しい競争もあり、ありとあらゆるマーケティング戦略・工夫で顧客を獲得しようとするジムが増えました。
そんな中いま集客を増やしているのが、設備が充実していてプラスアルファの魅力的な付加価値がついたフィットネスジムです。
キャビテーションやLEDやポレーションやラジオ波やEMSなどの美容マシンを自由に使えるセルフエステコーナー、心身の疲れを癒せて血流障害や自律神経障害の改善効果も期待できるサウナ・温泉・岩盤浴、関節に負担がかからない有酸素運動が叶う水泳・水中ウォーキングを行うことが出来るプール、日焼けを促すタンニングマシンや疲れを取り除く酸素カプセルなどの設備が人気です。

自宅で行えるオンラインフィットネスジムとは?

自己流の運動では、間違った動き方をしてしまい体を傷めてしまうこともあります。
さらにフォームが間違っていると、せっかく頑張っていても、思うような結果が得られないことも考えられます。
フィットネスジムに通えば、インストラクターから指導を受けることができますし、自分に合う運動方法を指導してもらえるようになります。
フィットネスジムに通うとなると、それなりの費用も発生しますし、継続して通う必要も出てきます。
忙しさなどで、そのような時間が取れないという人もいるのではないでしょうか。
そのような場合は、自宅で手軽に高品質な運動ができるオンラインフィットネスジムの利用も考えてみましょう。
パソコンやスマートフォンからアクセスができ、動画を通じてインストラクターから指導を得ることができます。
時間を気にすることなく、空き時間を利用してトレーニングができますし、通うよりも安く利用できるのも良いところです。
トレーニング内容はサービスごとに違いますので、好みに合うレッスンが用意されているかどうかを確認してみましょう。

八尾にあるフィットネスはこちらに関する情報サイト
フィットネス情報ポータル

本格的な運動をするなら、設備が充実しておりトレーナーからの指導を受けられるフィットネスジムに通うことも考えてみましょう。ジムも多く存在しますが、設備や利用料金、トレーニング内容などはそれぞれ違いもあります。長く通い続けるためにも、じっくりと比較して良いところ見極めていきたいところです。まずは情報をしっかりと集めることが大切です。気になるジムが見つかった場合は、見学や体験レッスンに参加してみることもおすすめです。

Search